女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

特集

2010年10月10日

お風呂でかんたん血めぐりストレッチ

お風呂でかんたん血めぐりストレッチ

毎日のバスタイムでかんたん血めぐりアップ
血めぐりをよくするために、毎日のお風呂を上手に活用しましょう。
さらにひと工夫すると、もっと効果的に血めぐりを良くすることができるんです。

お仕事や家事でストレスがたまった日や、忙しく過ごした日、また、季節の変わり目などには体調を崩しがち。そんなときには、お風呂に入って、ホッと一息つきたいもの。
実は、ちょっとした工夫で、効果的に血めぐりを良くする方法があるんです。
それは、お風呂の中でかんたんなストレッチをすること。
入浴中は、身体があたたまって筋肉が伸びやすくなっています。また、浮力のおかげで腰や肩などをひねったり、伸ばしたりする動きもラクにできるようになります。身体が硬くてストレッチは苦手…という方も、ぜひトライしてみてください。でも、無理は厳禁。ゆったりリラックスして行いましょう。

バスタイムを上手に活用しながら、血めぐりアップ。今晩さっそく試してみませんか。

ストレッチをするときのルール
何事もほどほどが肝心。無理せず楽しく行いましょう。

<ストレッチのルール>※必ずお守りください。

1ぬるめの湯で行う
熱い湯は身体に負担がかかるので、ややぬるいと感じるくらいの湯で行うようにします。
2行う前にしっかり水分補給を
汗をたくさんかくので、水分補給が大切です。お風呂に入る前にしっかり水分をとり、浴室内にはペットボトルを持ちこむなどの対策を。
3息を止めずに自然な呼吸で
ストレッチはリラックスした状態で行うのが効果的です。
ゆったりとした自然な呼吸を心がけてみましょう。声に出して数を数えると、自然な呼吸になります。
4イタ気持ちいい程度に
イタ気持ちいいと感じる状態が効いている証拠です。気持ちよさを感じて、楽しく行いましょう。
5苦しくなったらやめる
めまいがしたり、胸が苦しくなったりしたら、すぐに中止します。
そして、お風呂からあがり、少し休んで、様子をみてください。
6食後すぐやお酒を飲んだ後は行わない
満腹時やお酒を飲んだ直後は、気分が悪くなりやすいので控えます。

 

1分間の血めぐりストレッチ
ストレッチは、たった1分行うだけでも、とてもリラックスして、身体がほぐれます。
遅く帰ってきた日やお風呂の時間がゆっくりとれないときは、さっと気持ちよく汗がかける1分間ストレッチをためしてみてください。

監修:福田千晶先生

check手足バタバタストレッチcheck30seconds

1バスタブに寄りかかり、両手足を湯に浮かせるような感じで、まっすぐ前に伸ばす(※)。
2手足同時にバタバタと上下に動かす。
10秒行ったら5秒休み、2回行う。

ゆっくり大きく動かす

point

ゆっくり大きく動かすと◎。
手や足に水圧がかかるので、ストレッチ効果が高まります。

↓

checkもも上げストレッチcheck30seconds

1足を伸ばして座り(※)、右足のひざを左ひじにつけるように上げる(ひざは曲がってよい)。
2同様にして左足も行い、続けて交互に5回ずつ行う。これを3セット。

右足のひざを左ひじにつけるように上げる

point

お腹に力を入れるように意識してみて。ウエストにも効くストレッチです。

※足を伸ばすスペースがない場合は、できる範囲で伸ばすようにします。

関連の悩み別記事を見る

冷え性(冷え症)

温活

血めぐり

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年11月28日

    渡邉賀子先生 宝島社「GLOW」(冬の4大不調を解決します!冷え対策や血めぐりアップの方法を紹介)

  • 2016年11月19日

    ウーマンウェルネス研究会 TBSテレビ「報道LIVE あさチャン!サタデー」(気象情報 寒暖差疲労とは…気温差がもたらす疲労と温活術を紹介)

最新記事