【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

オフィスでの効果的な冷え対策は?

Q

昨年あたりから、夏になると妙に気だるくなったり、疲れが取れにくくなったりします。
オフィスや乗り物の冷房で血めぐりが悪くなっていると思うのですが、さすがに冷房を切ることもできず、困っています。
そして、室内外の温度差も気になります。何か対策方法はありますか?

A
外は真夏でも、冷房のきいたオフィスの中は秋や冬並みの温度ですから、とにかくオフィスでは冬対策が必須!

昔と違い、最近の夏バテというのは、外と内との激しい温度差により、自律神経の切り替えが追いつかなくなってしまうのが原因で、体調を崩してしまうのです。

自律神経は血液の循環に作用しています。ですから、夏バテによって血めぐりが悪くなるのも当然なのです。

 

オフィスでは冬対策。そして乗り物の中でも、ストールのように何か羽織れるものを用意しておくといいでしょう。
たとえば、砂漠に住む人たちは、全身を布で覆って暮らしています。それは、布と身体の間にできた空気の層で、外の熱から身体を守るための生活の知恵なのです。

自分自身の冷えを自覚している人は、どんなに外が暑くても、下着などでカバーすること。ただし、汗をかいたらその汗で身体を冷やさないよう、着替えなどを用意しておくとよいでしょう。

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年3月17日

    ウーマンウェルネス研究会 日本海テレビジョン放送株式会社「エブリワン」(エブリワン 健康相談室 今からはじめる紫外線対策 春に肌トラブルを感じたことがありますか)

  • 2017年3月13日

    ウーマンウェルネス研究会 (特)日本放送協会 NHK(松山)「ひめポン!」(ひめポン! ひめライフ“春の不調”の原因と対策  熱すぎないお風呂で1日の疲れを取る)

最新記事