【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

増えた白髪は、もう減らない?

Q

20代後半あたりから急に白髪が増えてきました。
いわゆる「若白髪」だと思うのですが、白髪と血めぐりは関係がありますか?  また、白髪は一度増えてしまうと、もう減らないものでしょうか。

(30代後半女性)

A
漢方では、「髪は血(けつ)の余り」といいます。
髪は、血が余ると黒くなって、不足すると白くなる。ですから、血を増やすことがよいとされています。
つまり、血めぐりと白髪は関係が深いということなんです!

髪の毛が白くなる理由は

  • メラニン色素を作り出す細胞・メラノサイトが減る
  • メラニン色素そのものを作れなくなる

のいずれか。加齢や遺伝に加えて、ストレスも考えられます。

 

これは、脱毛や抜け毛と同じで、頭皮に充分な栄養が行き渡っていないために起こります。つまり、血めぐりがよくないから、栄養が行き渡らないのです。
血めぐりがよければ、頭皮や髪の毛に充分栄養を送ることができ、メラノサイトもうまく働いてくれます。
髪に必要な栄養素は、ビタミンB群、アミノ酸、それからミネラル
こういったものがバランスよくとれていないとメラノサイトが働きませんから、食生活も重要です。
極度のダイエットなども髪に悪影響を及ぼします

 

白髪は、遺伝的要素に大きく左右されるもの。
でも、若いのに白髪が出てくるということは、ストレスも強く関係しているかもしれません。
ストレスの多い生活をしていないか、生活習慣そのものを見直すことが大切。

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年4月26日

    ウーマンウェルネス研究会 ㈱埼玉新聞社「埼玉新聞」(“春バテ”不調9割)

  • 2017年4月25日

    ウーマンウェルネス研究会 ㈱神奈川新聞社「神奈川新聞」(■“春バテ”で不調9割)

最新記事