【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

疲れ目は血めぐりケアで解消?

Q

仕事で一日に6時間以上もパソコンに向かっています。
そのせいか、毎日疲れ目で目の奥に違和感を感じるほどなので、目によくないなぁと思っています。
毎日簡単に目のケアができる方法はありますか?

(30代前半男性)

A
一点をじっと見つめるパソコンの作業は当然、目にはよくありません。
目の周りの筋肉が緊張して固まってしまうので、それをゆるめるケアが必要です。

目のケアとしては「遠くを見ること」がいいのですが、オフィスではなかなか難しいでしょう。
簡単にできるケアとして、「眼筋トレーニング」をおすすめします。

 

方法は

  1. 目に力を入れてギュッと閉じて、パッと開ける。
  2. 開けたらそのまま目玉を左、右、上、下と動かす。

たったこれだけです。このトレーニングを30分に1回やりましょう。 簡単で時間もかからないので、仕事の合間にぜひ実践してください。

 

よく疲れ目のときは、まぶたの上から眼球を手でおさえる人がいます。
でも、眼球そのものよりも目の周りのツボを押す方が効果的なのです。

 

この4つのツボを押すと、疲れ目に効きます。

  • 目頭と鼻の間にある「清明(セイメイ)」
  • 両眉の内側の端にある「攅竹(サンチク)」
  • 目尻の横のややくぼんだところにある「瞳子膠(ドウシリョウ)」
  • 目の真ん中から親指の幅1本分下にある「四白(シハク)」

 

eye_q1_1

 

もちろん、目の周りの筋肉をゆるめるには、温めるのも効果的です。
ホットタオルや、市販の温熱アイマスクなどで、温めて血めぐりをよくすることで、疲労物質の排出が促されます

 

目を冷やす目薬もありますが、冷やすことは血流を減らすこと。感覚を麻痺させるようなものです。
もちろん点眼したときは楽になります。でも、本質的には疲れがとれていないことになりますので、目も温めたほうがいいのです。

 

疲れ目に効くものとして、ルテイン、ブルーベリーなどのサプリメントを摂ってもいいでしょう。

また、

  • 目を乾燥から守るビタミンA
  • 視神経を活性化させるビタミンB
  • 水晶体を透明にするビタミンC
  • 血めぐりをよくするビタミンE

も目によいので、マルチビタミンをとるのもおすすめです。

 

血めぐりをよくするという点では、黒酢やニンニクも効果的です。
黒酢は、赤血球が変形するのを助け、狭い毛細血管を通りやすくします。ニンニクは、血管を広げ、血流をよくします。そのため、血めぐりがよくなるのです。

 

また、疲れ目は、肩こりなどからくる場合もあります。
いずれにしても、ふだんから身体全体の血めぐりをよくしておくことが大切です。

 

「眼筋トレーニング」「ツボ」「サプリ」そして「血めぐりケア」で、疲れ目を解消していきましょう!

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年12月30日

    ウーマンウェルネス研究会 高知新聞社「高知新聞」(正月休み「だるい」79% ウーマンウェルネス研究会の調査結果を紹介)

  • 2016年12月30日

    福田千晶先生 宮崎日日新聞社「宮崎日日新聞」(健康歳時記 正月病に注意)

最新記事