【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

寝つきが悪いのは冷えのせい?

Q

毎日深夜まで残業していたら、あるとき手足がものすごく冷たくなっていて、寝つきも悪くなりました。 血めぐり不良は睡眠不足も関係していますか?

(20代女性)

A
はい! これももちろん関係があります。
人間は、夜寝るときは副交感神経、つまりリラックスするときの神経が優位になります。 ところが、夜遅くまで残業しているということは、交感神経が優位な緊張状態がずっと続いてしまっているのです。

緊張状態が優位なときは、末梢の血管が締まって、血めぐりが悪くなり、手足が冷たくなります
そうなると、当然寒いから寝つけない。さらに寝つけないと、それがまたストレスになって血管が収縮し……と悪循環に陥ります。

 

では、人間はどうして眠くなるのでしょう?
睡眠は、脳の松果体から出ている「メラトニン」というホルモンの分泌と関係しています。
メラトニンの濃度が上昇すると睡眠を欲するので、分泌量が多くなる夜に眠くなるというのが、人間の身体の仕組みです。
通常、夕方くらいからメラトニンの量は増え始め、午前2時頃ピークを迎えます。
その後、朝7時~9時頃を目指して急激に減少していきます。

逆に、朝日を浴びると増えてくるのが「セロトニン」という物質。
これが不足すると、うつの原因になるといわれています。
セロトニンからメラトニンが作られますから、この1日のサイクルが崩れると、分泌のパターンが狂ってしまいます。

 

徹夜して朝方から眠り、昼ごろ起きたときに、寝覚めが悪かったりスッキリしなかったり……ということはありませんか?
これも、当然といえば当然で、深夜まで起きていることは、自分で時差ボケを作っているとも言えるのです。
その時差ボケのような状態で、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいっていないのでは、質のいい睡眠は得られません。

「身体の調子がなんとなく悪いなあ」とか「なんだか疲れがとれないなあ」という人に、ぼくは「12時前に寝る習慣に切り替えてみたらどうですか」とすすめています。

早く寝て、その分、早く起きる

そうすると、朝から仕事がはかどります!
よく驚かれますが、ぼくは3時に起きるときもあります……さすがに早すぎでしょうか!?

ただ、仕事の都合で帰宅するのが深夜になってしまった、というときは注意してください。
疲れていても、シャワーだけですませず、湯船に入ってから寝るようにしましょう
そのときの湯温はぬるめで、38~40度くらい
温めて、血めぐりをよくして、副交感神経をオンにしてリラックスする。
それだけでも、ずいぶん寝つきがよくなるはずです。

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年10月4日

    ウーマンウェルネス研究会 大分朝日放送㈱「スーパーJチャンネルおおいた」(イチオシ! 冬を前に“秋バテ解消” あったかグッズ これからの時期はお風呂でリラックス)

  • 2017年10月2日

    福田千晶先生 ㈱日経BP「日経ヘルス」(凝りをゆるめる血流アップ術 凝りを感じる部位を直接温める)

最新記事