【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

からだケアレシピ

2010年10月1日

[今日からできる温活]背中全体を刺激する温活エクササイズ「スイミング」

[今日からできる温活]背中全体を刺激する温活エクササイズ「スイミング」

毎日の生活に血めぐりケアはどんどん取り入れたいもの。自宅やオフィスなどで手軽にできる、血めぐり改善方法を紹介しましょう。

「スイミング」とは、水の中で泳ぐことではなく、泳ぐ動きを取り入れたエクササイズのこと。 
では、「スイミング」のやり方を紹介しましょう。

(1)ホットタオルで血めぐりアップ

まずは、ホット(蒸し)タオルを首すじにしばらくあてて、血めぐりをアップ

まずは、ホット(蒸し)タオルを首すじにしばらくあてて、血めぐりをアップ。首筋や腰、そのほかの関節なども温めるのもおすすめです。

うつ伏せになり、おへそは背中側へ引き上げるように意識してください

うつ伏せになり、おへそは背中側へ引き上げるように意識してください。イラストのように手足を曲げないで伸ばし、手足の先は床からほんの少し浮かせた状態にします。

対角線上の手足を交互に上下させ動かします

対角線上の手足を交互に上下させ動かします。バタ足で泳いでいるようなイメージでしなやかに動かし、50回反復しましょう。
このとき、背中やおしりを意識することも大切です。

しばらくすると身体がポカポカと温まってくるので、呼吸を止めないようにします。

このエクササイズは、血めぐりアップのほか、背中全体を刺激し、背中やヒップラインを美しく整えるのにも効果的。
みなさんもぜひ、トライしてください。

関連の悩み別記事を見る

冷え性(冷え症)

温活

血めぐり

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年6月28日

    ウーマンウェルネス研究会 信濃毎日新聞株式会社長野本社「信濃毎日新聞」(連絡ノート ▼6割が梅雨時に不調 炭酸ガス入りの入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かることを勧めている)

  • 2017年6月27日

    後藤英樹先生 ㈱光文社「女性自身」(温め&深呼吸で防げ!「夏ドライアイ」目の周りを温める)

最新記事