女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

特集

2011年8月1日

「秋バテ」人口が増える!?

「秋バテ」人口が増える!?

震災後、ストレスを感じる方は「秋バテ」にご注意
ストレスは血めぐりが悪くなる要因のひとつ。
血めぐりが悪いと「秋バテ」になる可能性が高くなります。

血めぐり研究会が行った調査では、東日本大震災以降“ストレス”や“疲労感”を感じるようになった人が約4割もいることが明らかになりました。

この結果から、2011年は、震災後ストレスや疲労の蓄積、過剰な暑さ対策による”内臓冷え“が血めぐりに悪影響を及ぼし、「秋バテ」になる人が増えることが懸念されています。

「秋バテ」とは、冷房などの冷えによる“だるい”、“疲労感が抜けない”、“食欲がない”といった 「夏バテ」が、秋になっても続く症状のこと。ここ数年、「秋バテ」に悩む人が増えています。

同調査において、50~60代に比べ、20代は “ストレス”を特に感じていることがわかりました。
“ストレス”は交感神経を優位にし、血管を収縮させて血めぐりが悪くなる要因にもなります。 “ストレス”を放置したまま夏の疲れを溜めると、「秋バテ」になる可能性が高くなるので、注意が必要です。

※2011年6月実施/20~60代の女性900名を対象

2011年、「秋バテ」が増加するワケ
「秋バテ」になる要因と、今年「秋バテ」が増える要因をまとめました。
夏の疲れに、ストレスや冷たい食べ物の飲食。
今年は血めぐりを悪くすることが重なります。

check「夏バテ」の症状は“暑気あたり”から“だるさ” “疲労感”に変化

これまでの「夏バテ」は、暑さによる“体力低下”や“食欲不振”といった症状が主でした。しかし最近の「夏バテ」は、冷房による室内外の気温と湿度の急激な変化により自律神経の働きが乱れることや、冷房の効きすぎによる“夏冷え”で血めぐりが悪化することによる、肩こり”や“全身のだるさ”などといったものに変化しています

check暑さが通り過ぎても「夏バテ」症状。秋になってから不調に悩む人もいます

“暑気あたり”などの「夏バテ」症状は、暑さがおさまれば回復しましたが、最近の「夏バテ」は暑さがおさまっても回復しない人や、秋になってから不調になる人が増えています。

「秋バテ」になる3大要因は…
1暑さによる疲労の蓄積
2夏場の冷たい飲食物の摂取
3冷房による“夏冷え”による血めぐり不良

現代人は、外からの冷えで血めぐりを悪化させ自律神経の働きを乱し、また、内からの冷えで血めぐりを悪くして胃腸機能を低下させているのです。

icon_check_special_vol2「秋バテ」増加の2大要因は、「震災後ストレス」と「内臓冷え」による血めぐり不良

今年は、震災後ストレスによる血めぐり不良と、暑さをしのぐ冷たい食べ物のとりすぎによる、内臓の血めぐり不良が重なることで、「秋バテ」になる人が増加し、元から「秋バテ」になりやすい人は、より症状が強く出てしまう可能性も懸念されます。
秋バテを放置すると、風邪を引きやすくなったり、ずっと不定愁訴を抱えたままの状態になってしまったりする可能性もありますので、今のうちに対策をとることが重要です。

 

残暑でも使える「温活」メニューで秋バテ対策!
今年は、みなさんストレスを抱えています。
「温活」を取り入れて「秋バテ」予防をはじめましょう。

「夏バテ」になってないから安心という方もご注意ください。秋になってから不調が訪れる場合もあります
日ごろから“ちょっと”の血めぐりケアで予防することをおすすめします。

血めぐり研究会おすすめ。残暑でも使える「温活」メニュー>

■温活1: 湯船につかる回数を“ちょっと”増やす

・ぬるめの温度(38℃くらい)でいつもより“心持ち”長い時間入ってみてください。

>> お風呂の適温とは?「半身浴と全身浴、どちらがいいの?」
>>お風呂にはどれぐらい入ってていいの? 「長風呂は身体にいい?悪い!?」

 

■温活2:マッサージなどをして身体をほぐす

・自分でやっても、マッサージ店などに行ってもよし。ほぐすことはリラックスにもつながります。

 

■温活3:外気の急な冷えこみに注意する

残暑から秋にかけては、寒暖の差が激しくなります。外気が急に冷えこんできたら、じんわりと温まる蒸気が出るタイプの温熱シートなどを使って身体を冷やさないように心がけてください。

夏は湯船に入る回数が少なくなりがちですが、ちょっと意識して身体を温めたり、ほぐしたりする機会を増やしましょう。

今年は、日本の多くの人がストレスや疲労感を抱えていますので、例年と同じ生活習慣を続けるのではなく、少しだけ自分をいたわるような工夫をしてみてください。

>> 新型「秋バテ」にご注意!

監修:川嶋 朗先生

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年9月30日

    川嶋朗先生 読売新聞社「読売新聞(東京・大阪)」(シニア 疲れとれぬ・・・秋バテ注意)

  • 2016年9月19日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ宮崎「スーパーニュース Reらいふ」(今のうちから対策を「秋バテ」対処法)

最新記事