【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

からだケアレシピ

2012年4月1日

[今日からできる温活]代謝がアップする歩き方のポイント

[今日からできる温活]代謝がアップする歩き方のポイント

毎日の生活に血めぐりケアはどんどん取り入れたいもの。自宅やオフィスなどで手軽にできる、血めぐり改善方法を紹介しましょう!

誰にでも気軽にできて、しかも代謝アップに効果的なウォーキング。日本ウオーキング協会の前親善大使でもある勅使川原郁恵さんにそのコツを教えてもらいました。

ポイントは以下の通り。

    1. 腕の曲げ方やふり方
      90度に曲げて大きく振ることにより、上半身の代謝がアップ。
      長距離を歩くときの手先の血めぐりアップにもつながります。
    2. 歩幅
      ふだん歩いているときの歩幅より大きくとるように心がけましょう。
      身体に負荷がかかり、代謝が促進されやすくなります。
    3. 姿勢
      上から何かに引っ張られているように背中を真っすぐにします。
      10m先に目線をやることを意識すると、自然に姿勢もよくなります。

ぜひともチャレンジを!

写真:Thinkstock / Getty Images

関連の悩み別記事を見る

代謝・脂肪・ダイエット

温活

血めぐり

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年6月28日

    ウーマンウェルネス研究会 信濃毎日新聞株式会社長野本社「信濃毎日新聞」(連絡ノート ▼6割が梅雨時に不調 炭酸ガス入りの入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かることを勧めている)

  • 2017年6月27日

    後藤英樹先生 ㈱光文社「女性自身」(温め&深呼吸で防げ!「夏ドライアイ」目の周りを温める)

最新記事