女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

特集

2014年10月15日

SNSストレスが原因!?乾燥肌、ドライアイ、ドライマウス…ドライシンドローム対策のコツ

 

163722325

気温や湿度が下がり、乾燥が気になる季節がやってきました。最近は肌のカサつきだけでなく、目や口の乾燥に悩む人が増えています。乾燥とストレス意識について、全国の女性1万人(20-50代)を対象に調査を実施したところ、目の乾きを感じる人は71.3%、口の乾きを感じる人は53.3%、顔や身体の肌の乾燥を感じる人は76.6%と、各部位ともに半数以上の人が乾燥を感じていることが明らかになりました(グラフ1参照)。さらに、34%の人は、目・口・肌すべての乾燥が気になるドライシンドロームに当てはまると答えています。

グラフ1  目・口・肌の乾燥を感じているか
tokusyu2 (4)

ドライシンドロームに当てはまると答えた人のうち、36.8%がストレスを感じているのに対し、15.9%がストレスを感じていないという結果に。ストレスを感じている人の方が、約20ポイントも高い割合で乾燥を感じていることがわかりました(グラフ2参照)。

グラフ2  ドライシンドロームに当てはまると思うか

dry10010
さらに、ストレスの要因と乾燥について調べたところ、「SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)」をストレス要因に挙げている人の5割以上が「ドライシンドロームに当てはまる」と回答し、高い割合で乾燥を感じていることが分かりました。
※調査概要
調査方法:インターネット調査(調査実施機関 株式会社マクロミル)
調査期間:2014年9月4日~9月5日
調査対象:全国の20歳~59歳の女性 10,000名
調査内容:ストレスと乾燥に関する意識調査

乾燥の原因は、SNS利用のしすぎで話す機会が減るから!?

この結果に対する、ドライマウス、ドライアイ、ドライスキンの各専門医の見解を総括すると次の通りとなります。

「ドライマウス、ドライアイ、ドライスキンの要因として共通しているのはストレスです。ストレスにより自律神経が乱れると、唾液や涙の量が減ったり、バリア機能が低下し、肌が乾燥するということがわかっています」
また、SNSでのストレスを感じている人の方がより乾燥を感じているという点については、「SNS上での人間関係による精神的なストレスに加え、話す(口を動かす)機会が少ないことによる唾液の減少(=ドライマウス)や、SNS利用による長時間の目の酷使(=ドライアイ)などの身体的負担もあるためではないか」とも述べています。

ウーマンウェルネス研究会では、上記のようにストレスが要因として考えられる乾燥を、「新型ドライシンドローム」と名づけました。

本格的な乾燥シーズンである冬を迎える前に、しっかりケアを始めることが大切。まずはドライマウス、ドライアイ、ドライスキンの各チェックシートで、自分の乾燥状態を確認しましょう。

あなたは大丈夫?口、目、肌の乾燥状態をチェック!

まずは下記の自己診断表で、各部位についてチェックしてみましょう。

ドライマウス チェック3つ以上あてはまると、ドライマウスの可能性が高い

  • □口が乾燥する
  • □舌が痛い
  • □口の中がねばねばする
  • □唾液が少ない
  • □食べ物の味がしなくなった
  • □食べ物が飲み込みにくい
  • □舌がもつれて話しにくい
  • □クッキーやせんべいなど乾いた食べ物が食べにくい
  • □夜間に起きて水を飲む
  • □口臭が気になる

ドライアイ チェック5つ以上あてはまると、ドライアイの可能性が高い

  • □目が疲れやすい
  • □目やにが出る
  • □理由もなく涙が出る
  • □目がかゆい
  • □目が赤くなりやすい
  • □目が乾いた感じがする
  • □目が痛い
  • □目がゴロゴロする
  • □物がかすんで見える
  • □目が重たい感じがする
  • □なんとなく目に不快感がある
  • □光をまぶしく感じやすい

ドライスキン チェック複数あてはまると、ドライスキンの可能性が高い

  • □洗顔後にいつもより肌がつっぱる
  • □昨日までなんともなかった化粧水が、今日はしみる
  • □頬、目もと、口もとがガサガサ。皮むけすることもある
  • □背中やすねがかゆくて眠れない
  • □頭皮のフケ・かゆみが気になる

唾液の悩みは身体の不調と大きく関わっていた!

唾液(口の乾きや口臭、ネバつき)の悩みは、ドライアイや目の疲れ、冷え、疲労感などさまざまな身体の不調とも関連することが最新の研究でわかっています。

mouth1009(花王調べ)
◎:強い関連性がある、○:関連性がある、△:弱い関連性がある、-:関連性がない
*「唾液関連」:口の乾き、口臭、ネバつきなどの唾液の変化による口内環境が関連する不快感

>>口臭&むし歯&歯周病予防に欠かせない、唾液のはたらき

『新型ドライシンドローム』対策の基本はセルフケア

新型ドライシンドロームのケア方法は、ストレスをためすぎないように上手に発散し、リラックスした生活を心がけることです。部屋の湿度にも気を配りましょう。さらに、食事や睡眠をきちんととるなど、規則正しい生活を送ることも大切。その上で、気になる部位ごとに適切なセルフケアを行いましょう。

【ドライマウスのセルフケア方法】
唾液の分泌を促すマッサージや、保湿効果のある口腔ケア製品などをうまく取り入れましょう。

・唾液腺のマッサージをする※下図を参照
・よく噛んで食べる
・保湿ジェル、保湿スプレーを利用する
・保湿効果のあるハミガキ剤を使う
・ノンアルコールタイプの洗口液を使う

daekisen参考文献:「健口体操1.2.3」(北原稔、白田チヨ編著/一世出版)

>>若い女性に急増中!ドライマウス対策とは

【ドライアイのセルフケア方法】
ドライアイには、目もとを温めることが効果的。目のまわりの血めぐりがよくなり、乾燥や眼精疲労を解消するだけでなく、リラックス効果も期待できます。

・約40度の蒸しタオルで10分程度温める
・パソコンやテレビの画面の位置は目線よりも下にする
・遠近ピント合わせストレッチ※下図を参照

遠近ピント合わせストレッチ
「遠くを見る」「近くを見る」を5~10回繰り返す。遠近それぞれの位置にピントを合わせて数秒キープする。


eye_stretch1eye_stretch2

>>あなたの目、乾いてない?増えるドライアイの対策術とは

【ドライスキンのセルフケア方法】
スキンケアの三本柱:洗浄、保湿、紫外線防御で、肌の乾燥を予防しましょう。

・洗浄剤は刺激の少ないものを使用し、肌を擦らずに“なで洗い”し、よくすすぐ※下図を参照
・入浴は38~40度程度のぬるめのお湯で、保湿系の入浴剤を使う
・洗浄後には必ず保湿ケアを。「セラミド機能成分」配合の保湿剤が効果的です
・肌の乾燥、バリア機能低下を招く紫外線対策を行う

基本の身体の洗い方
☆くるくる洗い
druskin_1

 ☆なですすぎ
dryskin_2

監修:志村真理子先生、後藤英樹先生、石田耕一氏

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年9月30日

    川嶋朗先生 読売新聞社「読売新聞(東京・大阪)」(シニア 疲れとれぬ・・・秋バテ注意)

  • 2016年9月19日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ宮崎「スーパーニュース Reらいふ」(今のうちから対策を「秋バテ」対処法)

最新記事