【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

からだケアレシピ

2015年4月9日

歯周病になる前に気をつけたい!歯ぐきのハレのケア

監修:歯科医 高柳歯科医院 高柳 篤史先生

歯周病になる前に気をつけたい!歯ぐきのハレのケア

歯周病の初期症状の1つに歯ぐきのハレがあります。悪化させないために知っておきたい、よくある歯ぐきのお悩みにお答えします。

歯ぐきがハレやすいのはいつ?

 睡眠不足や疲労の蓄積など、身体の抵抗力が落ちていると、歯ぐきがハレることがあります。

歯ぐきのハレを防ぐ歯の磨き方は?

歯周病の初期症状として歯ぐきがハレることがあります。歯ぐきのハレのおもな原因は、歯と歯ぐきの間にたまった歯垢です。そのため、歯と歯ぐきの間を丁寧に磨くことが重要です。歯ぐきが弱っているときには、ぎっしりと植毛されたタイプの歯ブラシを使うと、歯に刺激を与えることなく、やさしく磨くことができます。また、ハレた歯ぐきを引き締める、塩などの薬用成分を配合したハミガキもあります。

>>歯周病ケアのカギは歯垢除去&歯ぐきマッサージ

 歯ぐきのハレを放置するとどうなるの?

歯ぐきのハレは、軽度であればしっかりと磨いて汚れを落とすことで改善できます。しかし、歯周病は痛みをともなわないため、気がつかないうちに症状が進み、悪化してしまうこともあります。時々お口の中を観察したり、定期的に歯科医にチェックしてもらったりするなど、歯周病の初期症状のハレを見つけて、しっかりとケアしましょう。

>>歯ぐきのハレに要注意!自覚しにくい「かくれ歯周病」の対策法
>>歯周病になりやすい4つの生活習慣
>>歯ぐきのハレと口臭の意外な関係

写真:Thinkstock/Getty Images

関連の悩み別記事を見る

歯周病・むし歯・口臭

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年11月25日

    福田千晶先生 ㈱KADOKAWA「レタスクラブ」(冬の肩こり・腰痛にさよならしたい!それなら“血行をよくすること”が早道です 蒸気で心地よく温め)

  • 2017年11月22日

    川嶋朗先生 ㈱集英社「MAQUIA」(冷え解消100問100答 肩を温めるおすすめグッズは温熱ピローや温熱シート)

最新記事