女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

2015年9月9日、プレスセミナーを開催しました。

2015年10月14日

プレスセミナーを9月9日(水)都内で開催しました。

「ポジティブスパイラルを生み出すデイリーヘルスケア提案」をテーマに、女性特有の不調や加齢による健康課題に対し、日常生活でも取り入れやすい対処法を紹介しました。
ウーマンウェルネス研究会の渡邉賀子先生(漢方専門医)と、協賛社の花王(株)の研究員によるプレゼンのほか、内臓脂肪測定などのコーナーも設けられました。

プレスセミナーを開催しました。

■「女性の不定愁訴と炭酸入浴の効果」

渡邉賀子先生(漢方専門医)より、女性が感じやすい「不定愁訴」の問題と、臨床試験によって分かった「高浸透炭酸入浴剤が女性の不定愁訴を軽減する」という効果についてご説明いただきました。

女性の不定愁訴と炭酸入浴の効果

■「自律神経と女性の不定愁訴」

協賛企業の花王(株)パーソナルヘルスケア研究所の工藤道誠氏より、自律神経の働きと、「高浸透炭酸入浴が自律神経機能や血管機能を改善する」という研究結果についてご説明いただきました。

自律神経と女性の不定愁訴

■「内臓脂肪リスクと茶カテキンの効果」

最後に、花王(株)ヘルスケア食品研究所の大崎紀子氏より、女性は加齢と共に内臓脂肪がたまりやすく、疾病リスクが高まるため、内臓脂肪低減の重要性について解説いただきました。また、茶カテキンが細胞内で脂肪を分解、燃焼促進する効果と、褐色脂肪組織を活性化させる新しい研究結果についてご説明いただきました。

内臓脂肪リスクと茶カテキンの効果

隣接会場では、ウーマンウェルネス研究会の協賛社である花王(株)の「内臓脂肪&生活習慣チェック」や、高浸透炭酸製剤と既存の炭酸入浴剤の発泡の違いの実演など、たくさんのメディアの方にご体験いただきました。

外務省主催『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム』サイドイベント

■外務省主催『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム』公式サイドイベント

なお、同セミナーは、外務省が主催する『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム』*の公式サイドイベントとして承認され、開催されました。

*『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム』とは

世界各国から政治・ビジネスリーダー、有識者が参加し、女性が働くことによる経済効果や多様な働き方、社会の発展や世界共通の女性の課題について議論し、東京から世界へ、女性活躍促進のための方途を発信するもので、8月28日~29日で都内にて開催されました。

外務省は7月1日~10月31日の期間を「シャインウィークス」とし、「女性が輝く社会づくり」に賛同し、一緒に盛り上げるイベントは、シャインウィークス公式サイドイベントとして認定されます。

『女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム』

 

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年9月30日

    川嶋朗先生 読売新聞社「読売新聞(東京・大阪)」(シニア 疲れとれぬ・・・秋バテ注意)

  • 2016年9月19日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ宮崎「スーパーニュース Reらいふ」(今のうちから対策を「秋バテ」対処法)

最新記事