女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

心と身体のキホン

2015年11月30日

あなたの肌年齢は何歳?美肌レベルをチェック!

肌はきちんとケアをすれば、どんどんきれいになっていきます。気がついたときが美肌をつくるチャンス。まずは今の自分の肌状態をチェックしましょう。

美肌度チェックシートにトライ!

  • □一日のうち、鏡で顔まわりや自分の姿をチェックするのは朝と外出前のときくらいだ
  • □手でほおに触れると、カサついたり、ゴワゴワした感じがしたりすることがある
  • □吹き出物がでることが多い
  • □たまにジュースを飲むくらいで、水分はほとんどとらない
  • □お風呂は基本的にシャワーだけで湯船にはつからない
  • □化粧水だけで、乳液はほぼ使用しないor乳液は塗っても少しだけにしている
  • □あぶらとり紙を頻繁に使っている
  • □吹き出物ができたり肌の調子が悪かったりするときは、まず自己判断で対処する
  • □ビタミンやカルシウム、鉄、ナトリウムなどのミネラルをとくに意識してとっていない
  • □紫外線対策をとくにしていない
  • □メイクしたままで寝てしまうことがある
  • □睡眠不足だと感じる
  • □疲れやすい
  • □ストレスを感じる
  • □冷え性(冷え症)だと思う

チェック数が1個以下:美肌度が高く優秀です。このまま美肌を保つため、血管力も高めましょう。

チェック数が2~5個 :もう少し注意すると肌はもっときれいになります。より血管力を高めましょう。

チェック数が6個以上:肌荒れが起きやすい肌になっている可能性が高いかも。血管力を意識して高めましょう。

「美肌」の条件とは?

  1. くすみや色ムラがない
  2. キメが整っている
  3. ハリ(はり)・ツヤがある

以上3条件がそろうことで美肌は実現します。そのためには、肌の構造がそれぞれの役割をしっかり果たしている必要があります。

肌の構造は、一番外側で外界からの異物を入れないためのバリア機能を果たす「表皮」と、その下で弾力を維持する「真皮」、エネルギーを蓄えめぐらせる「皮下組織」によって構成されています。

これらの働きを正しく維持し、弱い部分を強化するためには、肌の内側と外側の両方から正しいケアをすることが大切です。

201511_01_kihon_01

>>見た目年齢に差がつくのはなぜ?美肌作りの5つのコツ

>>腸力&血管力アップがキモ!美肌をつくる栄養素とは?

監修:友利新先生

関連の悩み別記事を見る

スキンケア

更年期

血めぐり

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年9月30日

    川嶋朗先生 読売新聞社「読売新聞(東京・大阪)」(シニア 疲れとれぬ・・・秋バテ注意)

  • 2016年9月19日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ宮崎「スーパーニュース Reらいふ」(今のうちから対策を「秋バテ」対処法)

最新記事