女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

心と身体のキホン

2016年9月30日

肌の生まれ変わりサイクルを取り戻す注目成分「月下香培養エッセンス」って?

古くから、美容のために珍重されてきた美しい花「月下香」。その細胞を培養して作られたエッセンスの美容効果について紹介します。

月下香ってどんな植物?

月下香(げっかこう)は、ヒガンバナ科の多年草で「チューベローズ」「オランダ水仙」とも呼ばれます。夏から秋にかけて花穂を作り、純白の花を咲かせます。とくに夜になると魅惑的で芳しい香りを放つことから、「月下香」の名がついたと言われます。

月下香は、古代インドで5000年以上前に生まれた伝統医学「アーユルヴェーダ」でも用いられるなど、昔から神秘的な力があると考えられてきました。現在は薬効が研究されているほか、魅惑的な香りを生かし、さまざまなブランドの香水やアロマキャンドルなどに使用されています。

月下香

約3年がかりで作られる「月下香培養エッセンス」

月下香培養エッセンスは、月下香の花びらを傷つけたときに生まれる「カルス」という再生力の高い細胞を、あえて過酷な環境で約3年間かけて培養し、そこからおよそ0.5%にまで厳選した希少なものなのです。

「月下香培養エッセンス」の特徴は?

月下香培養エッセンスの最大の特徴は、肌表面を均一におおって、カサついて荒れた状態などをすぐに抑え、乾燥や摩擦などの外部刺激から肌を守るところ。刺激が肌に悪影響を与えにくくなるため、肌の生まれ変わりのサイクルが正常化されて、「貯水力」が回復。うるおって明るく、ハリのある肌に導いてくれます(図➀)。

■	「月下香培養エッセンス」の特徴

すぐに肌への効果が実感でき、月下香培養エッセンスが配合されたスキンケア剤を1週間使用することで、キメの細かさなど肌のなめらかさがアップします(図②)。

肌のなめらかさのグラフ

>>美肌を目指すなら、見直すべきは「貯水力」

>>美肌を手に入れるには、3つの「ない」を守ること?

監修:花王(株)スキンケア研究所 上席主任研究員 次田哲也氏

写真:PIXTA

関連の悩み別記事を見る

スキンケア

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年9月30日

    川嶋朗先生 読売新聞社「読売新聞(東京・大阪)」(シニア 疲れとれぬ・・・秋バテ注意)

  • 2016年9月19日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ宮崎「スーパーニュース Reらいふ」(今のうちから対策を「秋バテ」対処法)

最新記事