女性のライフステージに合わせた心と体の健康情報

研究会の活動内容をご紹介します。 ウーマンウェルネス研究会について

ウーマンウェルネス研究会とは

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」は、現代の女性が抱えるライフステージごとに異なる様々な心身の不調を解消し、女性が健康で豊かな生活を送り充実した人生を実現することを願って、医師や専門家、企業が集い発足しました。

みなさんは、「健康」というと、どのような状態を思い浮かべますか?
WHO(世界保健機関)では、「健康」を「単に病気でないだけではなく、身体、精神、社会的にも満たされ、自分に適合した最高のライフスタイルを築き、充実した人生を目指す積極的な生き方=ウェルネス」と定義しています。

健康とひとくくりに言っても、女性の健康は女性ホルモンが深く関わっており、ライフステージ(思春期・成熟期・更年期・老年期)ごとに心身の不調や悩みが多様化します。さらに現代の女性は、生活スタイルや環境の変化などから、気をつけるべき健康課題も変わっています。女性ホルモンの影響を正しく理解し、対処していくことが大切です。

「ウーマンウェルネス研究会」は、女性のウェルネス実現のために、公式サイト「ウェルラボ」やイベントなどを通じて、女性が知っておきたい健康の基礎知識をはじめ、不調への対応策など、役立つ情報を発信していきます。

女性が生き生きと暮らすことは、本人だけではなく、家族も、そして社会も元気に健康にします。女性のウェルネスに関心のある皆さんと共に、この活動を通じて、賛同する方々とのネットワークが広がり、女性の健康を支援する取り組みが増えていくことを期待しております。

協賛企業

血めぐり研究会からウーマンウェルネス研究会へ

血めぐり研究会

女性は、心身の健康に女性ホルモンが深く関わり、ライフステージごとに不調や悩みも様々です。また、現代の生活スタイルの変化による、新たな健康課題も懸念されています。
特に多くの女性の悩みである「冷え」は、放置していると様々な不調を引起こすことから、その改善を大切と考える医師や専門家、企業が集い、2007年に「血めぐり研究会」を発足しました。
“血めぐり”とは人間の生命活動の重要な役割を担う“血液循環+新陳代謝”の総称です。“血めぐり”は、ストレスや食生活の変化、運動不足や薄着志向などを原因に悪くなり、“血めぐり”が悪くなると、冷えや疲れなどの不調を招きます。
そこで専門家の方々と協力し、血めぐり研究会公式サイトやイベントなどを通じて、血めぐりケアの重要性を提唱してきました。

その活動を『ウーマンウェルネス研究会』(代表:対馬ルリ子先生/産婦人科医)としてリニューアルし、公式サイト「ウェルラボ」(http://www.well-lab.jp/)を新たに開設しました。
女性の心身に関するより幅広い健康情報を発信してまいります。

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2016年5月10日

    ウーマンウェルネス研究会 テレビ東京「なないろ日和!」(5月の体調不良対策大作戦!!だるさの原因は春バテ!?)

  • 2016年4月15日

    川嶋朗先生 ベネッセコーポレーション「ひよこクラブ」(ひよこのポッケ News5月号 気になるあれこれ調べます♪ 子育てトピックス 産後ママの春バテのこと)