【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

あなたの疲れ&冷えタイプは?自律神経の働きでチェック!

【監修:順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生】

あなたの疲れと冷えはどのタイプ? タイプ別に疲れと冷えの予防法をご紹介します。

※このチェックは病気を診断するものではありません。

疲れ&冷えタイプチェック

疲れや冷えは、自律神経が大きく影響しています。心身が興奮してアクティブな状態のときは「交感神経」がアクセルの働きをします。一方、リラックスしている時や睡眠時にブレーキの役目を果たすのは「副交感神経」。理想はこの二つがともによく働いている状態です。

ここでは、自律神経のプロフェッショナル・順天堂大学 小林弘幸教授の監修のもと、タイプ別に自律神経を整えながら、疲れや冷えを防ぐ方法をご紹介します!

1~10の各項目で、現在の自分に最も近いものをひとつだけ選んでください。

【1.睡眠について】

【2.ルーティンワークについて】

【3.食欲について】

【4.食べた後について】

【5.解決しなければならない問題があるときの対応について】

【6.日々の疲れについて】

【7.メンタル・コンディションについて】

【8.手や足の冷えについて】

【9.体重について】

【10.今の自分について】

全タイプの解説はこちら

監修:順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生