【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

顔のほてりの症状&原因と対策まとめ

運動をしたわけではないのに汗がとまらない、暑くないのに首から上が真っ赤……。そんな顔のほてりは、更年期の身体の変化によるものと思われがちですが、実はストレスや冷え、寒暖差による自律神経の乱れや、血めぐり不良でも起こるのです。ここでは、気になる顔の“ほてり”の症状や原因、対策を紹介します。

pixta_22372337_M

顔のほてりの症状&原因

顔のほてりといえば、更年期の身体の変化によるほてりと思われがちですが、実はストレスや冷え、寒暖差による自律神経の乱れや血めぐり不良でも起こります。今回は、ほてりの症状や原因をご紹介します。

顔のほてりの症状

顔がほてって真っ赤なのに手足の先は冷たい、真冬でも首から上が突然熱くなって大量の汗をかくなど、ほてりにもいろいろな症状があります。pixta_17957044_M

ページトップへ戻る

顔のほてりの原因

ほてりの原因として、更年期の女性ホルモンの変化、ストレスや冷え、寒暖差による自律神経の乱れや血めぐり不良などがあげられます。

原因についてはこちら

ページトップへ戻る

顔のほてり対策

顔のほてりは、更年期の女性ホルモンの変化や、ストレス、冷え、寒暖差による自律神経の乱れ、血めぐり不良などが原因で起こります。ほてり対策には、身体を温めて血めぐりをよくしたり、自律神経を整えたりすることも効果的。手軽にできる方法を紹介します。

pixta_13282086_M

①「温活」でほてり対策!

顔のほてりには、温めて血めぐりをよくしたり、自律神経の乱れを整えたりすることが大切です。

ページトップへ戻る

②炭酸入浴でほてり対策!

炭酸入浴には、リラックス効果や全身の血めぐりを良くしたり、自律神経を整えたりする効果があるため、ほてりの軽減に役立つことがあります。

ページトップへ戻る

③温熱グッズでほてり対策!

蒸気が出るタイプの温熱グッズを上手に活用すると、末梢血管が拡張して血めぐりがよくなるので、効率的に顔のほてりを軽減できる場合があります。

ページトップへ戻る

④軽い運動でほてり対策!

簡単にできるストレッチやエクササイズで身体を温めて、血めぐりをよくするのも、ほてりに効果が期待できます。

ページトップへ戻る

⑤温性の食事でほてり対策!

冷たい飲み物をなるべく避け、温かい飲み物をとるように習慣づけることで身体が温まり、ほてりの解消効果も期待できます。

ページトップへ戻る

⑥リラックスしてほてり対策!

リラックスすると副交感神経が優位になり、ストレスが軽減されて、ほてりの軽減につながる人は多いようです。

ページトップへ戻る

※ほてりの症状が出て、体調がすぐれない場合は、医師の診察を受けましょう。

生活上での工夫によるほてりの効果は個人差があります。自分に合った方法を見つけることも大切です。

 

監修:福田千晶 先生

 

写真:PIXTA

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2017年6月28日

    ウーマンウェルネス研究会 信濃毎日新聞株式会社長野本社「信濃毎日新聞」(連絡ノート ▼6割が梅雨時に不調 炭酸ガス入りの入浴剤を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かることを勧めている)

  • 2017年6月27日

    後藤英樹先生 ㈱光文社「女性自身」(温め&深呼吸で防げ!「夏ドライアイ」目の周りを温める)