【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

肌あれの原因と対策は?

Q

血めぐりは、美肌とも関係がありますか?

(30代女性)

A
女性のみなさん、よーく聞いてください。 血めぐりと美肌は、ものすごく関係があるんです!
まず、あれた肌をきれいに治すにはどうすればよいかということを考えてみましょう!

肌あれを治す」。実はこれ、かんたんな原理なんです。
きれいな肌は、身体にたまった老廃物を運び出すことでつくり出されます。これが肌のターンオーバー、新陳代謝です。通常、真皮は3年、表皮は1カ月くらいで入れ替わります。

 

老廃物ときれいなものを入れ替えるためには、老廃物を運び出すだけではなく、きれいな肌を作り出すための栄養素も酸素も必要となります。つまり、血めぐりが悪いと、ターンオーバーがうまく行われなくなってしまうのです。血めぐりがよければきれいな肌になるけれど、悪ければどんどん老化していってしまうというわけです。
タバコがお肌に悪いのは、ニコチンやタールは血管を収縮させ、血めぐりを悪化させるからなんです。

 

シワやシミになる原因の1つに、ターンオーバーがうまくいっていないということがあります。
シワは、ターンオーバーができていない部分がへこんでできたもの。
シミは、色素がうまく剥がれ落ちなかったところが残ってしまったものです。
美肌の決め手は、ターンオーバーである!ともいえるでしょう。

そのターンオーバーは、いい血めぐりから始まります。
顔の血めぐりをよくするには、マッサージや口筋を鍛えるトレーニングがおすすめ。口筋を鍛えておくだけで、肌の老化を少しでも遅らせることができるんです。

 

肌にとって、20代、30代というのは大切な時期
その時期に、きちんとていねいなケアをしてあげれば、シミやシワができにくい肌になります。若いときのケア次第で、50代になったときに差が出てしまうのです。
今からの肌のお手入れ、おろそかにしないようにしましょう!

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年6月25日

    福田千晶先生 名古屋テレビ放送㈱「UP!」(なるほどup! きょうのキーワード“梅雨だる”対策に炭酸入浴、目もと温め)

  • 2018年6月19日

    ウーマンウェルネス研究会 ㈱光文社「女性自身」(「梅雨ダル」はあずき&とうもろこしで吹き飛ばせ!)

最新記事