【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

長風呂は身体にいい?悪い?

Q

お風呂でたまに寝てしまうことがあります。
適切な湯温と入浴時間で、血めぐりがよくなると聞いていますが、私のようにそのままお湯につかりっぱなしになったときは、身体はどのような状態になっているのでしょうか?

(20代女性)

A
とてもおもしろい質問ですね!
そのとき身体はどのような状態になっているのか?こちらも知りたいところ。
お風呂に長くつかっていれば、血めぐりはよくなると思いますが、お湯の温度が高いと、体温が高くなりすぎてなにかしらの病態が出てくるかもしれません。

とはいえ、お湯が熱かったら、その前に気づいて目が覚めるはず。
長時間入っていられるということは、きっとぬるめの温度で気持ちいい状態でつかっているんでしょう。
38~40度くらいのお湯だと1~2時間は平気だと思います…ただし、溺れなければ、です!

また、熱いお湯に長く入っていると、熱中症のような脱水状態になることも考えられます。そうなると逆に血めぐりは悪くなります。
やっぱり何事もほどほどが肝心。
くれぐれも、お風呂でうっかり寝てしまわないように気をつけてください。

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年6月25日

    福田千晶先生 名古屋テレビ放送㈱「UP!」(なるほどup! きょうのキーワード“梅雨だる”対策に炭酸入浴、目もと温め)

  • 2018年6月19日

    ウーマンウェルネス研究会 ㈱光文社「女性自身」(「梅雨ダル」はあずき&とうもろこしで吹き飛ばせ!)

最新記事