【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

ハイヒールは身体に悪いって本当?

Q

仕事中はずっとハイヒールを履いています。
同僚の中には、社内履きとして健康サンダルのようなものを履いている人もいますが、やはり一日中ハイヒールで過ごすのはよくないのでしょうか?
デスクワークなら座ったままなので「かかと」の高さは関係ないように思えるのですが、どうなのでしょう?

(20代後半女性)

A
ハイヒールは、血めぐりによくありません。
脊柱や骨盤のゆがみを生じさせる原因のひとつに、ハイヒールもあるんです!

最近、カイロプラクティックや整体などでの骨盤矯正が流行っています。それはきっと、ハイヒールが原因で骨盤のゆがみを感じる人が増えてきているからではないでしょうか。バッグをいつも片側に持つ、というのもよくないといわれています。

ハイヒールで立っているときの足への力のかかり方は均等ではありません。ハイヒールを履いていると「かかとから地面について徐々につま先まで体重移動する」という通常の歩き方ができないのです。つまり、正しい骨格の動きができていないので、骨盤のゆがみやズレが生じてしまうのです。
座っているときも、ハイヒールで足をずっと締め付けた状態にあるため、血めぐりが悪くなり、身体も冷えてしまいます。

 

ゆがんだ骨盤は、子宮にも影響します
子宮は、骨盤の中にあり、骨盤とじん帯でつながっています。骨盤がゆがんでいると、そのバランスが崩れてしまいます。そうなると、骨盤の中の血めぐりにも影響が出て、不妊や生理痛の原因になることがあるのです。

オフィスでハイヒールを履き替えられる環境なら、ヒールのない靴にすることをおすすめします。どうしてもハイヒールが履きたい!という場合は、ヒールが細いものより、太いものにしたほうがいいかもしれません。
バランスが多少よい分、骨盤や脊柱もゆがみにくいということです。

さらに

  • ハイヒールを履いている時間をできるだけ短くする
  • 腰から下を冷やさないように気をつける
  • 家に帰ったらきちんとお風呂に入って温める

などの工夫をしていきましょう。

関連タグ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年6月25日

    福田千晶先生 名古屋テレビ放送㈱「UP!」(なるほどup! きょうのキーワード“梅雨だる”対策に炭酸入浴、目もと温め)

  • 2018年6月19日

    ウーマンウェルネス研究会 ㈱光文社「女性自身」(「梅雨ダル」はあずき&とうもろこしで吹き飛ばせ!)

最新記事