【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

川嶋 朗先生

【現職】
東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科 教授
東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当
日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本予防医学会理事、医学博士

【経歴】
北海道大学医学部卒業。東京女子医科大学大学院修了。ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院に留学。2003年、日本の大学病院初の統合医療診療を行う「東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック」を開設し所長に就任。

ウーマンウェルネス研究会
川嶋朗先生(内科医)からのメッセージ

病気になる、ならないは自分次第。医者には根本的な解決は望めません。病気になってからでは手遅れになりかねません。だから病気にならないこと、つまり予防が重要です。

多くの病気は日常生活の積み重ねの結果です。ですから、生活見直しは予防に必須です。

また、ストレスと冷えは男女、子どもにもある現代病です。検査をしても異常がないけれど、不調。医者に相談しても解決法がありません。この不調は身体からのSOSかもしれません。この段階で身体からのアラームに気づいて、ケアをすれば病気にはならないはずです。

私は、近代西洋医学と代替、相補、伝統医療をあわせもつ統合医療を実践しています。統合医療では治療のみならず予防も重要な要素です。

いつまでも元気で美しくありたいというのは女性の永遠の願い。だからこそ予防。幅広い統合医療の知見と研究から、不調の原因と対策をわかりやすく解説させていただきます。

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年8月30日

    福田千晶先生 ㈱小学館「女性セブン」(あの手この手で夏バテ回復!血行促進には炭酸の入浴剤を)

  • 2018年8月23日

    坪田一男先生 ㈱産業経済新聞社「サンケイスポーツ(東京)」(Dr.サンスポ デジタル”危機”は太陽光で再起動 目を温めて休息を)