【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

特集

2018年5月11日

だるい、身体が重い……6割が実感する「梅雨だる」とは!?

監修:医師、医学博士、健康科学アドバイザー 福田 千晶先生

タイトル

雨が続く梅雨時期は気分の落ち込みや、身体が重く感じることはありませんか? ウーマンウェルネス研究会が、梅雨時期の心身の不調に関する意識調査を20~50代の男女810人を対象に実施したところ、1年のうち天候ストレスを感じる季節として最も多かったのが「梅雨(6月~7月)」でした。また、約6割の人が梅雨特有の不調「梅雨だる」を実感していることがわかりました。

「梅雨だる」実感者は約6割、そうでない人も3人に1人が「かくれ梅雨だる」かも!?

天候ストレスを感じる季節を調査したところ、「梅雨(6月~7月)」を挙げた人が1年の中で最も多い結果に(グラフ①参照)。

201805_01_tokusyu_02

また、約6割(59.5%)の人が梅雨特有の不調「梅雨だる」を自覚していることがわかりました(グラフ②参照)。

201805_01_tokusyu_03

さらに、グラフ②で「梅雨だるの自覚がない」と答えた4割(40.5%)のうち、3人に1人が梅雨時期になにかしらの不調を経験したことのある「かくれ梅雨だる」の可能性が高いことも明らかになりました(グラフ③参照)。

201805_01_tokusyu_04

ちなみに、「梅雨だる」の症状として挙げられるのは「だるい(65.4%)」、「ゆううつな気分(39.6%)」、「身体が重い(30.5%)」「やる気がしない(27.8%)」「疲労感(25.5%)」が多く、ほかにも「肩がこる」「頭痛」「冷えを感じる」など、さまざまな症状があらわれています(グラフ④参照)。

201805_01_tokusyu_05

梅雨だるの原因となる3つの変化

梅雨だるのおもな原因は、①気圧や気温などの急激な天候の変化 ②空調設定の変化(クーラー使用) ③衣服や食生活が夏向きに変化、が大きく影響しています。梅雨時期は低気圧の日が長く続くうえに、気温の急激な変化や高い湿度、日照不足などの複数の天候ストレスが加わることで、ふだんよりも自律神経の働きが乱れやすくなります。また、夏服へと切り替わって薄着になる時期でもあり、場所によってはクーラーも入りはじめるため、知らず知らずのうちに身体が冷えて血めぐりが悪くなり、自律神経の乱れをさらに悪化させてしまう可能性があります。

だるい、疲れる…気象ストレスが引きおこす「梅雨だる」の正体とは?
だるい、疲れる…気象ストレスが引きおこす「梅雨だる」の正体とは?

症状はウィークポイントにでやすい! 今年前半に体調を崩した人は要注意

梅雨時期の不調は、もともと体質的に弱い箇所にでやすくなります。
調査結果で多かった症状以外にも、胃腸障害、便秘、下痢、めまい、むくみ、微熱などのさまざまな症状としてあらわれるのが特徴です。とくに今年前半は、記録的な寒波、インフルエンザの大流行、寒暖差の激しい春と、例年に比べて厳しい環境が続きました。この期間に体調を崩してしまった人は、天候の変化に敏感でダメージを受けやすいタイプといえます。そうした人は、これからやってくる1年で最も天候ストレスが重なりやすい梅雨時期に向けて、より一層の注意が必要となります。

あなたも「梅雨だる」? もしかして「かくれ梅雨だる」かも? 不調レベルをチェック!

梅雨時期に不調を感じる人は症状を深刻化させないように、まずは不調レベルを自分自身でチェックしてみましょう。

<チェック① 5つのおもな梅雨だる症状>

  • □ だるさ、肩こり、目の疲れがひどい。
  • □ 顔や手足がむくみやすい。
  • □ いつもより頭痛やめまいを感じることが多い。
  • □ 身体の冷えを感じることが多く、冷えがとれにくい。
  • □ 仕事やプライベートでいつもはがんばれることも、なんとなくやる気が起こらない。

2つ以上の症状を長期的に感じる人は「梅雨だる注意モード」、4つ以上の人は「梅雨だる警報モード」といえます。

梅雨時期にはっきりと不調を感じていなくても、梅雨時期にしがちな生活習慣を続けていると、知らず知らずのうちに「かくれ梅雨だる」から「梅雨だる」へと深刻化してしまう可能性があります。梅雨時期の習慣をチェックしてみましょう。

<チェック②梅雨時期にしがちな5つの生活習慣>

  • □ 休日は外出しないで、家の中でダラダラと過ごすことが多い。
  • □ 汗をかきやすいので、入浴はシャワーですませることが多い。
  • □ さっぱりした食べものや冷たい飲み物をとることが多い。
  • □ 小雨の時はつい傘をささないため、濡れてしまうことがよくある。
  • □ 雨の日はついついタクシーやバスを利用することが多く、歩く距離や時間が
    少なくなる。

2週間の中で、上の行動パターンが3つ以上該当する人は「かくれ梅雨だる」の可能性があります。

「梅雨だる」を深刻化させないための5つの対策

① “片足歯みがき”でやる気スイッチオン

梅雨時期の朝は、低気圧の影響でやる気モードになかなかスイッチが入りにくいものです。また、外出の機会が減ることで運動量も少なくなりがち。そういうときは、朝の身支度中に気軽にできるストレッチを毎日続けることで、やる気モードに自然にスイッチが入り、1日のスタートを軽快にはじめることができます。

<片足歯みがきストレッチ>

歯みがきタイムに、片足を前方に5~10cmほどもち上げた状態で30秒間キープします。呼吸は止めずに続けながら行いましょう。よろけそうになったら手をついてOK。左右の足交互に行いましょう。

② 一食一温メニューを取り入れる

湿度が高く、一時的に気温が急上昇する梅雨時期は、さっぱりした冷たい食事をとってしまいがち。冷たいものを食べたり飲んだりすると、胃腸の血管が収縮し、自律神経の乱れにつながります。最後に温かいお茶を飲むだけでもよいので、一食の中で一品は温かい食べ物や飲み物をメニューに取り入れましょう。

③ ぬるめの炭酸入浴で自律神経をコントロール

汗をかきやすい梅雨時期は、シャワーだけですませてしまいがち。そんなとき、雨や冷房で冷えてしまった身体を温め、疲労を軽減し、乱れがちな自律神経を整えてくれる「入浴」は、まさに一石三鳥の習慣といえます。炭酸ガス入りの入浴剤を入れた38~40℃のぬるめのお湯に約10分ゆったりとつかることで、温浴効果が高まり、血流がよくなるため、さら湯よりも短時間で身体を温めることができ、身体がほぐれて疲労を軽減してくれます。また、炭酸入浴を継続すると自律神経機能が高まることもわかっています(グラフ⑤参照)。

201805_01_tokusyu_06

④ 安眠スイッチは就寝前の目もと温め

目もとには自律神経を整える神経が集まっているため、就寝前に目もとを温めると、リラックスして副交感神経が優位になり、質の高い睡眠が得やすくなります。温めにはホットアイマスクや蒸しタオルを使いましょう。温める温度は心地よさを感じやすい約40℃前後がベスト。蒸気温熱は乾いた熱に比べて、身体に深く広く伝わるため、気分をリラックスさせてくれます。

<リラックス効果は瞳孔の縮み方(縮瞳率)でわかる!>

リラックスした状態かどうかは、光を見たときに瞳孔が反射的に縮む程度でわかります。瞳孔は自律神経によって制御されており、一般的に副交感神経が優位になると、光を見たときに瞳孔の直径がより小さく(縮瞳率が大きく)なります。
約40℃の蒸気で10分間目もとを温めた結果、縮瞳率が増加(瞳孔が縮む)。副交感神経が優位になり、リラックス状態になったことが示唆されます。(グラフ⑥⑦参照)。

201805_01_tokusyu_07

⑤ 外出にはレイングッズに温めアイテムをプラス!

梅雨時期は天候によって気温が変化しやすく、夏服へと切り替わる時期でもあります。また、室内や車内にもクーラーが入りはじめ、体温調整がなかなかむずかしい季節といえます。温度差のある空間を行ったり来たりすると、汗を出したり、汗を止めて熱を作ったりと体温調整をつかさどる自律神経がめまぐるしく切り替わるため、その働きが乱れやすくなります。梅雨の外出時は首もとや足もとを冷やさないように、着脱可能な身体を温めるファッションアイテムをプラスし、変化しやすい室温に対応しましょう。

<外出時のプラスワンアイテム>

上半身・・・・・・・カーディガン
下半身・・・・・・・ショール
首もと・・・・・・・ストールまたは温熱シート
足もと・・・・・・・靴下またはストッキング

梅雨だるかなと思ったら……お出かけ前後のひと工夫でだるい梅雨を快適に
梅雨だるかなと思ったら……お出かけ前後のひと工夫でだるい梅雨を快適に

<意識調査概要>

調査方法:インターネット調査

調査期間:2018年3月27日~4月2日

調査対象:首都圏の20歳~59歳の男女 810名

調査内容:梅雨時期の心身の不調に関する意識調査

写真:Thinkstock / Getty Images

【気象予報士 斉田季実治さんに聞く!】梅雨の気象を予測!梅雨入り直後、どう過ごす?
【気象予報士 斉田季実治さんに聞く!】梅雨の気象を予測!梅雨入り直後、どう過ごす?

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年7月31日

    中城基雄先生 光文社「女性自身」(40代以上の女性を脅かす「スマホ口臭」にご用心!泡のハミガキなどを使って菌の繁殖を防ぐ)

  • 2018年6月25日

    福田千晶先生 名古屋テレビ放送㈱「UP!」(なるほどup! きょうのキーワード“梅雨だる”対策に炭酸入浴、目もと温め)

最新記事