【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

からだケアレシピ

2018年9月25日

手足が冷えて眠れない…質の良い睡眠をとる方法とは?

監修:産業医、医療法人社団 同友会 産業医室勤務 大室正志先生

手足が冷えて眠れない…質の良い睡眠をとる方法とは?



手足が冷えて、なかなか寝つけないという女性は多いはず。「ビジネスパーソンの疲れのスペシャリスト」である産業医の大室正志先生によると、女性の冷えの原因のひとつに、「季節要因以外の問題が隠されている」と言います。



ストレスも冷えの原因に!?

手足の冷えで悩んでいる女性は多いもの。手足が冷えるのは、寒さや寒暖差、ストレスなどの外部刺激によって緊張し、交感神経が優位になって末梢血管が収縮するためです。末梢血管が収縮すると、熱を運ぶはずの血流が滞り、身体が冷えます。なかでも、手足はとくに冷えやすい部位です。



女性は、1年を通して冷えやすい環境にいるといえます。冬はもともと気温が低いので冷えやすいのですが、夏は、職場や公共の場の冷房温度が低すぎることが原因による冷えも……。また、仕事、家事、育児、介護など、ストレスを感じる状況に置かれやすいという点も理由に挙げられます。



放っておくと、「冷え不眠」に

では、手足が冷えるだけで、なぜ寝つけなくなるのでしょうか?

手足が冷えているということは、交感神経が優位な状態にあるということでもあります。交感神経が優位なままだと、手足からの放熱も促されにくいため、うまく入眠できません。この状況を放っておくと「冷え不眠」に!

眠れない日が続くのは、つらいもの。疲労もどんどん蓄積していきます。毎日、生き生きと自分らしく活動するためにも、質の高い睡眠をとってエネルギーをチャージするのは大切なこと。もし、あなたが冷え不眠に悩んでいるのなら、まず冷えを和らげることが必要です。



高濃度炭酸入浴は、手足の冷えを和らげる強い味方!

手足の冷えを和らげるには、さまざまな外部刺激によって収縮した末梢血管を広げて、血流を促す必要があります。そこでおすすめなのが、早歩きや軽いランニング、自転車をこぐなど、軽く汗をかくような有酸素運動です。

炭酸ガス入りの入浴剤を入れた「炭酸入浴」も効果的です。手足をストーブにかざしても身体の表面しか温まりませんが、炭酸ガスは末梢血管をしっかり拡張させ、冷えやすい手足もしっかり温まります。しかもベッドに入るまで、そのぽかぽかは持続!

炭酸は濃度が高いほど効果が高いので、“高濃度”の炭酸ガス入り入浴剤を選ぶのがポイントです。



入浴して末梢血管が広がることによって、体内の中心部分の温度である深部体温が上がります。上がった深部体温は、皮膚の表面から熱を放出して下がっていきます。その過程で眠気に誘われ、スムーズに眠りにつくことができるのです。

炭酸入浴を続けていると、寒さや寒暖差などの外部刺激に応じて血管が拡張したり収縮したりする「血管応答性」といわれる機能が高まることもわかってきました。炭酸入浴は外部刺激に対する対応力を高めるため、手足の冷えを和らげるのに効果的です。

>>快眠、疲労回復、むくみ解消……炭酸入浴が身体の不調に効くワケ
疲れが取れない…その理由は週末の過ごし方に問題あり!?
その疲れ、「脳疲労」かも。現代人に多い脳疲労の実態
週末に休んでも疲れが取れない…8割以上が実感する「蓄積疲労」の解消法とは


写真:Thinkstock / Getty Images

関連の悩み別記事を見る

冷え性(冷え症)

疲れ・だるさ

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年11月27日

    福田千晶先生 株式会社光文社「女性自身」(ようこそ!”冬デブ回避”教習所へ 末梢血管を広げるために炭酸入浴剤を使うのもオススメ)

  • 2018年11月25日

    福田千晶先生 株式会社KADOKAWA「レタスクラブ」(冬のツラ~い「あるある」症状と肩凝り・腰痛をなんとかしたい!そんな人は“血行”をよくしよう!目を温める/温熱シートで温める)

最新記事