【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報

からだケアレシピ

2018年11月14日

姿勢の悪い人は「スマホ口臭」発生確率UP!?その理由は?

監修:中城歯科医院 医院長 歯学博士 鍼灸師 中城 基雄先生

姿勢の悪い人は「スマホ口臭」発生確率UP!?その理由は?

姿勢が悪い人ほど、スマートフォン(以下スマホ)の長時間使用が原因の「スマホ口臭」になりやすいという驚きの事実が判明! 口臭の専門家であり歯学博士の中城基雄先生にうかがいました。



口臭の原因は、舌の上の菌のかたまり

口臭の原因のひとつは、舌の菌のかたまり「舌苔(ぜったい)」です。舌苔とは、舌をべーっと出したときに、舌の中ほどからやや奥のほうについている白いもの。



口の中が健康な状態で唾液が十分に出ていれば、菌は唾液によって洗い流されるので、舌苔もそれほどたまりません。しかし何らかの影響で唾液が減少すると、菌がかたまって増殖し、舌苔が増えるため、口臭が強くなってしまいます(図①参照)。

図①

図①



別の言い方をするなら、唾液が少ない人ほど、口臭が強くなる傾向にあるといえるのです。

不快な口臭の原因の多くは舌の上の菌!3つの対策で解消
不快な口臭の原因の多くは舌の上の菌! 3つの対策で解消


唾液が減るのは、実は姿勢の悪さが原因!?

では、なぜ唾液の量は減るのでしょうか? その原因のひとつが、意外にも「姿勢」にあります。猫背でうつむき加減の人や、ほお杖をつく癖のある人、同じ方向を向いて長時間作業する人などは要注意!

人間のあごの下あたりには「唾液腺」という腺があるのですが、姿勢が悪いと、この唾液腺が圧迫され、唾液の量が減ってしまうのです。



スマホの長時間使用も、唾液減少を招いて口臭の原因に!

私たちにとって身近なスマホの長時間使用も、唾液の減少を招く原因に! スマホを使っているとき、人はずっと同じ姿勢で猫背のうつむき加減になりやすく、唾液腺を圧迫し続けてしまいます。

また、姿勢が悪いと背中がこり、背中を通っている自律神経に影響を与えて、交感神経が優位に。画面に集中して緊張状態が続くことも、交感神経が優位な状況を招きます。唾液は副交感神経が優位なときに多く分泌されるものなので、交感神経が優位な状況は唾液の分泌を減少させます。



もうひとつ問題なのが、咀嚼筋(そしゃくきん)のこわばりです。スマホを使っているとき、人は誰とも話さないことが多いもの。すると咀嚼筋がこわばって、ますます唾液が減少することになってしまいます。

スマホ口臭チェックリストで知る。あなたも口臭発生予備軍かも?
スマホ口臭チェックリストで知る。あなたも口臭発生予備軍かも?


今すぐはじめられる!おすすめスマホ口臭対策

唾液の減少で、舌の上の菌のかたまり「舌苔」が増えることによって発生するスマホ口臭。

予防するには、唾液分泌を促し、舌の上の菌をケアすることが重要です。



・泡ハミガキで舌の上の菌をケア

泡タイプのハミガキを使います。きめ細かな泡を舌に直にのせて、クチュクチュと口内全体にいきわたらせた後、通常の歯磨きを行うと、泡が舌のよごれに密着し、口臭の原因となる舌の上の菌が取り除かれます。歯ブラシで舌を強くこすると、舌に傷がつく恐れがありますが、泡なら安心です。



・スマホやパソコンの長時間使用を控える

スマホの連続使用は15~20分、長くても30分までにしましょう。仕事で使わなければならない場合も、30分に1回は軽く一息ついて、伸びをしたり、ティータイムをとったりするのがおすすめ。パソコン操作の場合も同様です。



・スマホやパソコンの使用時は姿勢に気をつける

猫背のうつむき加減にならないよう意識し、同じ姿勢を続けないよう気をつけましょう。良い姿勢は唾液腺の圧迫を防ぎ、自律神経の流れを整えることにもつながります。自律神経は、ホットタオルや温熱シートで首もとを温めることでも整うので、ぜひ試してみて。



・人とよく喋って咀嚼筋を動かす

人と喋ると咀嚼筋が動いて、唾液分泌が促されます。リラックスして副交感神経を優位にするためにも、お喋りは大切なことです。

冬はスマホ口臭にご用心!専門家おすすめケアは?
冬はスマホ口臭にご用心!専門家おすすめケアは?

写真:getty images

関連の悩み別記事を見る

歯周病・むし歯・口臭

キーワードから探す

あなたの血めぐりは大丈夫? 血めぐりチェック

人気記事ランキング

インフォメーション

メディア掲載情報

  • 2018年11月27日

    福田千晶先生 株式会社光文社「女性自身」(ようこそ!”冬デブ回避”教習所へ 末梢血管を広げるために炭酸入浴剤を使うのもオススメ)

  • 2018年11月25日

    福田千晶先生 株式会社KADOKAWA「レタスクラブ」(冬のツラ~い「あるある」症状と肩凝り・腰痛をなんとかしたい!そんな人は“血行”をよくしよう!目を温める/温熱シートで温める)

最新記事